博多駅筑紫口から徒歩2分

福岡市博多区博多駅東1-12-5
博多大島ビル7F

院長からのご挨拶

1997年3月、福岡市博多区、博多駅筑紫口前に「質の高いカイロプラクティック治療を提供する事で皆様の健康に奉仕する」事を理念として開業。
福岡はもちろん、全国的にも数少ない国際基準の正規のカイロプラクティック資格を保持し、「本物のカイロプラクティック治療」を提供しております。

院長 坂井敏秀 B.C.Sc

院長 坂井敏秀 B.C.Sc

お一人お一人を大事に「学んだ医学知識と25年以上の臨床経験から得た知恵をフルに生かして理にかなった安全で効果的な施術を行う」事を日々の臨床の中で実践し、皆様の身体のトラブル・問題を少しでも早く解消するお役に立てるよう、現在も研鑽を重ね続けています。

WHO基準カイロプラクターとは

カイロプラクティックは、正しく行えば様々な身体のトラブルに対して素晴らしい結果の出せる、優れた代替医療です。
世界の基準では、カイロプラクターになるためには4~5年の大学教育、あるいはそれに準ずるような教育が必要とされており、カイロプラクティック大学では医学知識・施療技術と同時に、“安全性確保の知識・技術”を徹底的に教育されます。

だからこそ世界の多くの国々で法制化され、厳しい大学教育を受けた学位取得者の行うカイロプラクティック治療はWHO(世界保健機関)からも正式に認められているのです。
教育レベルを担保するために“WHO基準”も定められ、正規のカイロプラクティック学位取得者は「WHO基準カイロプラクター」とも呼ばれます。

国際基準の学位

国際基準の学位

正規のWHO基準カイロプラクターは、アメリカ圏ならばD.C. (ドクター・オブ・カイロプラクティック)、オーストラリア圏ならばB.C.Sc (バチェラー・オブ・カイロプラクティックサイエンス)などの学位と称号を持っています。

開業当初はカイロプラクティックもまだまだ一般的ではなく、お問い合わせも「カイロってなんですか?」という内容が多かった事を考えれば、今は隔世の感があります。

経験に甘えることなく研鑽を重ね続け、皆様のお役に立つことを第一に、今後ともこだわりを持って「安全で効果の高い、本物のカイロプラクティック治療」を提供してまいります。どうかお気軽にご来院下さい。

院長保持資格とプロフィール
まずはお電話にてご予約ください