博多駅筑紫口から徒歩2分

福岡市博多区博多駅東1-12-5
博多大島ビル7F

坐骨神経痛・足のしびれなら
国際基準の「博多カイロプラクティック」

耐え難い坐骨神経痛。
投薬・手術以外でもきちんと改善可能です!

坐骨神経痛という症状名で、非常に多くの方が投薬その他の治療を受けておられます。
坐骨神経は腰椎から出ていったん合流した太い神経が途中で枝分かれしながら足先まで下降し、感覚と運動を支配するものですが、腰椎椎間板ヘルニアや骨盤深部の梨状筋という筋肉による圧迫等々により、何とも不快な痛みしびれをもたらします。

お尻から太もも・ふくらはぎ・足先まで痛む・しびれる!

病院で坐骨神経痛と言われた!

自分で坐骨神経痛だと思う!

デスクワークや車の運転で長時間座っているのがつらい!

2か月以上薬を服用しているが治らない!

動きや態勢によって痛みやしびれが悪化する!

違和感があり、じっとしていてもうずく・痺れる!

痛み・しびれのある側と反対側に上半身が傾いてきた!

少し歩くとしびれが強まって、休まないと続けて歩けない!

などなど

坐骨神経痛は症状名で、原因は椎間板ヘルニアとは限りません。
博多カイロでは真の原因を探り、
安心施術で根本改善を図ります!

坐骨神経痛を生じる原因で臨床上多いもの

神経性の痛み・しびれ

・椎間板ヘルニアによる神経圧迫・神経炎症
・梨状筋症候群による神経圧迫
・腰椎分離すべり症・変性すべり症
・外側大腿皮神経痛・総腓骨神経痛などの神経症状
・脊柱管狭窄症による神経症状

関節性の放散痛

・椎間関節症候群による痛みの放散
・仙腸関節症候群による痛みの放散

筋肉性の痛み

・筋筋膜疼痛症候群(トリガーポイント)による放散痛

血管性の痛み・痺れ

閉塞性動脈硬化症による症状
※閉塞性動脈硬化症由来の疑いがある場合はカイロプラクティック施術の適応外となりますので、適切な医療機関での検査をお勧めしています

坐骨神経痛写真

無理のない安心施術で根本改善

ご来院頂いた際にすでに病院で検査・治療を受けておられる場合も多いですが、歪み分析・整形学的検査・神経学的検査を下敷きにしながら各組織(関節・筋肉筋膜)の確認など特異的な検査を通じて考えられる原因を絞り込み、無理のない施術で改善を図ります。

カイロプラクティック施術の利点は、1回の施術の中で想定される複数の原因箇所にそれぞれ手技を施すことも出来る事。メスを入れるわけでも注射をするわけでもありませんので、負担のない技法を組み合わせて直接的・間接的な原因箇所に施術を行い、安全に早期改善をはかります。

院長 坂井敏秀 B.C.Sc

博多カイロプラクティックでは国際基準の正規のカイロプラクティック資格を保持し、臨床経験豊富な院長が必ず直接担当しますので安心してご相談下さい。

主な施術方法とご予約後の流れ

国際基準のカイロプラクターでも実は苦手としているような症状にも多くの改善実績があります。
初見時の検査結果によっては、適切な診療科での医師の診断を受けられる事をお勧めする場合もあります。
まずはお気軽にご相談下さい。

再発防止のためには生活動作の見直しなども大事ですので、施術中に把握した身体状況からその方にとっての個別具体的なアドバイスもさせて頂いています。

※院長は九州で唯一、WHO(国際保健機関)基準の正規のカイロプラクティック資格と日本統合医療学会の認定資格の2つの資格を共に保持しています。

博多駅筑紫口から徒歩2分。平日は夜9時まで施療を行っています。

まずはお電話にてご予約ください